0歳児 こぐま組

劇的な発達を遂げる0歳児

 毎日毎日発達を成し遂げていく0歳児!その発達のスピードにしっかりと合わせながら、個々の対応を心がけ、その子にあった乳児期を進めていきます。

1歳児 ちゅうりっぷ組

模倣の名人 1歳児

 保育室の目の前には、園庭が広がり、いつでも外遊びが出来る環境で子ども達は育ちます。自我が芽生え、育つとき、しっかりと時間を掛けて関わり、自らの出来る事や感情を発達させていきます。

2歳児 たんぽぽ組

褒めて褒めて舞い上がるぐらい褒めて

 外遊びがダイナミックになってきて、友達同士の関わりがましていきます。良いこと悪いことなどの自覚が芽生え、良いことを存分に発揮し、褒めて褒めてと関わりをましていきます。食べることもどんどん発達し、元気いっぱい食べていくソ型が目立つようになります。

3歳児 すみれ組

一生のうちで、一番動き回る3歳児

 自分を膨らませるこの時期、どんどん友達同士での遊びが増えてきて、活発さがまします。この時期に、しっかりと動き、しっかりと考えていくことで、クラスのまとまりが出来ていき、友達同士の関係性がどんどん増していきます。その中で、自分中心の考え方が育ち、自分を大切にしていくことも学びます。

4歳児 らいおん組

自律への芽生え 小集団の育ちへ

 この時期は、三歳で身につけてきた、絶対的正義から、本当の正義に思考が育っていきます。決められたルールだけではなく、自分たちで作っていくルール。本当はこうだけど今はこうといった小集団ならではの営みがあります。そして、我慢も覚え、友達との関係性を密にしていきます。

5歳児 ひまわり組

花開く年長児

 朱七っ子の憧れの存在。憧れる存在が要る育ちは、とても素晴らしく、とても貴重です。大人ではなしえないその魅力。朱七っ子はこの一年に大きく育ち、ひとりの人間として、自分を知ること、自分を愛することを学び取っていきます。また、その中で、他者を目一杯に受けとめる力も育んでいきます。他者を認め、他者を受け入れる力。【人が好き】そんな子ども達に育って欲しいと願っています。

調理室

食べる力は生きる力

 

CONTENTS

 

法人名 社会福祉法人桧葉福祉会
保育所名 朱七保育所
住所

京都府京都市中京区壬生東高田町1-2
電話 075-311-1411
FAX 075-314-3005

所長 久保田 美由紀